一番安く、手軽に、アダルトVRの世界へ


すぐにでもアダルトVRを体験したい!という方のために、もっとも手軽にVRを楽しめる方法を紹介します。

【必要なもの】
1.スマートフォン(一部のスマホでは再生できない場合があります)
2.ヘッドホンまたはイヤホン(なんでもいいです)
3.VRゴーグル(約1000~1万円程度)
4.VR専用動画(約500円~)


1.スマートフォン
iPhone、Android問いません。ただし一部のスマホはスペック不足のためか、動画が再生できないようです。実際、私が使っているHUAWEIのルミエールでは再生できず、iPhone6では問題なく再生できました。

※DMMによれば、Huawei/Asus/MOTOROLA/SHARP/富士通/京セラより発売されている端末は動作保証外ということです。 (2017年5月現在)


2.ヘッドホンまたはイヤホン
VRでは音声はめちゃくちゃ重要な要素なので、できるだけ高音質なものをおすすめしますが、100円のイヤホンでも問題ありません。


3.VRゴーグル(ヘッドマウントディスプレイ)

_SX522_

このようなゴーグルにスマホをセットして使います。(正式にはヘッドマウントディスプレイと言います)

画像のような商品はだいたい3000円ぐらいから。VR体験ができると思えば安いですが、「こんな大げさなものを買うのはちょっと……家族にもバレたくないし」という方のために、おすすめのアイテムがあります。

手軽にVR体験!VOORグラス

ダンボールとレンズを組み合わせただけの簡易型のゴーグルです。折りたたんでしまっておけるので、家族と同居の方も安心して使えます。いらなくなったらポイっと捨てられるところも気軽でいいです。(一度体験したら捨てられなくなるとは思いますが)

私も初めてのVR体験はこのようなダンボール製ゴーグルでした。レビューサイトなどによっては、こんなものでは真のVR体験はできないなどと書かれているところもありますが、私の感覚としては、ダンボール製でもVRの感動を味わうことはできます。

もちろん、PlayStation VRやOculus Riftなどの本格機種を体験した人にとっては、ダンボール製ゴーグルなどおもちゃに感じるのでしょうが、ちょっと試してみたい程度の方にとっては、こんないいアイテムはないと思いますよ。

ただし、目からスマホまでの距離などの調整はできませんので、人によっては合わない場合があることをご了承ください。とはいえ、そこは所詮ダンボール製です。合わなければ自分で改造するという手もありますよね。手先の器用な方なら、レンズ部分だけ取り外して使いやすいものを一から自作するのもありだと思います。


4.VR専用動画

当サイトのレビューを参考にお選びください。DMMなら500円~2000円程度で購入できます。

>>DMMのVR作品一覧を見る

VR動画