2wpvr00064jp-2

総合評価 : ★★★★★
素晴らしい。本当に乳首が感じる人が作ったVRだと思いました。


リンク
メーカーの説明
ベッドに寝ているM男を挑発するチクビマイスターの本田岬が、まずは肌着の上から指で微弱な快楽を与えてこれから行われる痴女プレイの期待感を煽る。散々弄んでから、ニップルチェーンを使った強烈な刺激に悶絶させると、更にイヤらしい舌で敏感になったチクビをベロベロ舐めまわす。そして、見る見るうちに膨らむ一物に我慢できなくなりそのままズボッと挿入。互いの乳首を摘み合いながらの騎乗位セックス、背面騎乗の激ピストンで暴発寸前に。ラストはチクビ弄り手コキで溜まりに溜まったザーメンを噴射。完全アドリブ★痴女フェチライブ。
2wpvr00064jp-1

「ほら、服の上からでも乳首、ぷっくりしてるのがわかるよ」

薄い肌着の上からというのがたまらないですね。これはこれで直接触るのとはまた違った気持ちよさがあるんですよ。

乳首の周りを円を描くように触りつつ、

「まだ乳首触ってないのに、なにピクピクしてるのかな?」←こういうイジワルな台詞いいですよ。

たっぷり焦らした後に、人差し指でちょこんと触れてからクリクリ。絶対気持ちいい。

2wpvr00064jp-2

男の肌着をたくし上げ、 「女の子みたいに乳首立っちゃってるね」

息をふーっと吹きかけて小悪魔っぽく笑います。

乳首の上の空間で指を動かし、エア乳首いじりをしながら、

「想像してみて、自分の恥ずかしい乳首、いじられてるところ」

たっぷり焦らした後に、いきなり中心をクリクリ。これはやばい。よだれが出そうなほど気持ちいいです。

「すっごいコリコリだよ。やらしいね。こんなになっちゃって。変態乳首だね」

2wpvr00064jp-3

変態君のために持ってきたというクリップで乳首を挟んでくれます。

「痛いの?気持ちいいの?情けない顔してるよ」

これは使ったことがある人じゃないと感覚が想像できませんね。私も使ったことないですが痛そうであまり好きではないです。

2wpvr00064jp-4

両乳首によだれを垂らして指でぬりぬり。大量のよだれが乳首の上で糸を引きます。

「舌出して」と言ってからのディープキス。口の位置もぴったりで思わず舌が出てしまいます。

そして、ここでついに乳首舐め。折り返しも近くなったところでようやく舌を使いますが、ペース配分としてはちょうどいいと思います。

舌先をチロチロと小刻みに動かして乳首の中心を刺激。もう片方の乳首もしっかりと中心とらえた指責め。めちゃくちゃ気持ち良さそうです。伝道師の名に恥じない見事な責めっぷりだと思います。

2wpvr00064jp-5

乳首舐め手コキ。上に覆いかぶさった状態なのでしごかれているところはよく見えませんが、手コキをしながらも丁寧な乳首責めが続きます。

とりあえず乳首を触っているだけ、という雑ないじりがないのが素晴らしいですね。

2wpvr00064jp-6

「乳首いじられてるだけで、こんなに大きくなっちゃったおちんちん」

いやらしい言葉を囁きながらのフェラ。両手指は乳首に伸ばして、口だけでしゃぶってくれます。口も指もよく動いていて、ぎこちなさは一切ないです。

2wpvr00064jp-8
2wpvr00064jp-9

濡れてきちゃったという岬ちゃん、おもむろに下を脱ぎ、男優の手マンで一度イった後、いよいよセックス。

挿入してから服を脱ぎますが、目の前に現れた上半身のきれいさにびっくりしてしまいました。

美巨乳はもちろん、ウエストのラインも完璧。目の前で真っ白いおっぱいがぷるんぷるん揺れるのは大迫力です。

男優も美咲ちゃんの乳首を触り、二人で触り合いっこしながらのセックスです。

2wpvr00064jp-10

今度は後ろ向き。お尻も真っ白すべすべでため息が出るような美しさです。

振り返ってこちらに手を伸ばし、片方ずつですが乳首もちゃんといじってくれます。このとき見える横乳もエロいです。


そしてこのままフィニッシュすると思いきや、最後はなんとセックスを中断して乳首舐め手コキ。これは珍しいパターンですね。一度挿入したものを抜いて手コキというのは。

ただ、乳首好きからするとわかるんですよね。セックス中は揺れもあってどうしても乳首への責めは弱くなりますので。

セックスもちゃんと楽しませておいて、最後はしっかりと落ち着いて乳首を責めながら射精させる。これは本当に乳首が感じる人じゃないと出てこない発想かなと思います。


まとめ
乳首責めのテクニック、言葉責めなどのおしゃべりと沈黙のバランス、責めと焦らしのバランス、ペース配分、どれをとっても文句なしの傑作。

なにより、終始ゆったりしたペースで、落ち着いた雰囲気の中でプレイが進んでいくのが素晴らしい。これは乳首に舌を付けるまでに12分かけるなど、ペース配分がちゃんとできていたおかげだと思います。

序盤からがっつり乳首を触ってしまって、中盤やることがなくなってただなんとなく雑に乳首を触っているだけという作品が多い中、本作はそういうことが一切なく、最後まで丁寧な乳首責めが堪能できました。

「まだ乳首触ってないのに、なにピクピクしてるのかな?」「女の子みたいに乳首立っちゃってるね」など、M男の心をくすぐるような絶妙な言葉責めにも興奮させられました。

本田岬ちゃんのキリっとした目力のある顔立ち、真っ白でスタイル抜群のカラダも最高でしたし、乳首が感じる男なら見て損はない傑作です。

男優の基本姿勢・動き 仰向け
キス あり(位置もばっちり)
挿入 あり
フィニッシュ 乳首舐め手コキ
乳首責めバリエーション 指責め、舐め、クリップで挟む
乳首責め満足度 ★★★★★

>>このVR動画を体験する

VR基礎知識
はじめに~アダルトVRってなに?~
アダルトVRを体験するまでの手順は?