2wpvr00055jp-3

総合評価 : ★★★☆☆
長い舌が乳首の上を這いまわるのがエロい。


リンク
メーカーの説明
「今日も朝のお勤めさせて頂きます」そう言って美人秘書の美穂は、いつものように私の舌に卑猥なエロ舌を絡めてきた…。口周りを舐め回しヨダレまみれにしながら淫靡な視線を投げかけ、シャツから浮き出た乳首を指先でコリコリとフェザーに弄ると、濃厚な舌を使いた~っぷりのヨダレでテカテカになるほど愛撫しまくる。そして朝イチにも関らず活力溢れる肉棒にしゃぶりつき、器用に両手で乳首をシゴキながらジュポジュポと卑猥な音を響かせ「気持ちいいですかぁ?」と微笑みをこちらに向け涎で包み込んでいく…。これが美人秘書の毎日の日課。

2wpvr00055jp-1

「本日も朝のお勤め始めさせていただきます」

そう言って社長室のテーブルを後ろに下げる秘書の美穂さん。日課でやってる感があっていいですね。

2wpvr00055jp-2

「失礼いたします」と断ってからのキス。位置が若干ずれてますね。キスしているときの舌が見えるというのは実際ありえないので、違和感があります。

シャツの上から乳首を触り、「直接触ってほしいですか?」

2wpvr00055jp-3

ボタンを外して乳首をフェザータッチで撫でた後、舌先でチロチロ。長い舌を器用に動かして責めてくれます。

もう片方の乳首も2本の指でこりこりと、気持ちよさそうなライトタッチ。

2wpvr00055jp-4

玉舐めからのフェラ。グポグポと下品な音が響いてエロイです。

2wpvr00055jp-5

フェラしつつ両手は乳首へ。

2wpvr00055jp-6

「では社長、もっと気持ちいいことしてさしあげますね」

そう言ってローションを持ってきます。

「ぬるぬるして気持ちよくないですか?」

2wpvr00055jp-7

右手でちんこをしごきながらの乳首舐め、キス。

ここで長い舌をうねらせながら円を描くように乳首を舐めるのが激エロ。時間が短いのが残念です。

2wpvr00055jp-8

アングルが変わり、男優が仰向けに寝そべった状態に。

美穂さんが服を脱ぐと、驚くほどの美尻にちょっと感動。足の長さといい、素晴らしいスタイル。おっぱいはあまり大きくないですが上品さのあるちょうどいいサイズです。

乳首は茶色っぽくて特別きれいでも汚くもないですが、ビンビンに立ってるのがいいですね。


そして69の体勢でまんこをこちらの目の前に差し出しながらのフェラ。

男優がまんこをいじると、切羽詰まった声で

「社長、私、気持ちよくなってきました、イってしまいそうです、ごめんなさい、すいません、イキます!」

一言謝ってからイクというのは征服感があってなんかいいですね。

2wpvr00055jp-9

騎乗位エッチ。

挿入した後、「では、腰を振らせていただきます」

いちいち丁寧なのが秘書っぽくていいです。

腰を振りながらも乳首をちゅぱちゅぱしてくれますが、少しだけ。

「ああすごい、いいとこ当たります」

「ごめんなさい、また先にイってしまいます」

2wpvr00055jp-10

最後はフェラしつつ乳首を触ってくれますが、口に集中しているせいか指はそんなに動いていないです。ちょっともどかしい気もします。

フィニッシュはフェラというか、先っぽを舌に押し当てながらの手コキ。乳首は触ってくれませんでした。

「たくさん出ましたね」

最後にザーメンまみれの舌でキスしてくるというイタズラがあります。

「いかがですか、ご自身のお味は」


まとめ
美穂さんのしゃべり方に上品さがあって、いかにも秘書という雰囲気を醸し出しているのがよかったです。

キスや騎乗位で腰を振る前に一言断りを入れたり、イク前にごめんなさいと謝ったりと、キャラクターが一貫していたので世界観に没頭できました。

乳首責めは、舐め方・触り方はとても良かったんですが時間が短かったのと後半はあまり触ってくれなかったのが残念でした。

乳首的には並ですが作品としての完成度は高いと思います。

男優の基本姿勢・動き 前半:座位・後半:仰向け
キス あり(位置がずれ気味)
挿入 あり
フィニッシュ 舌に当てながらの手コキ
乳首責めバリエーション 指責め・舌舐め・左右同時責め
乳首責め満足度 ★★★☆☆

>>このVR動画を体験する

VR基礎知識
はじめに~アダルトVRってなに?~
アダルトVRを体験するまでの手順は?